2013年04月15日(月)

「就活うつ」の記事紹介など [その他いろいろ]

画像(90x180)・拡大画像(320x640)

この場を訪れていらっしゃる皆様、代表の阿部です。
修理に出していたパソコンが戻ってきましたので、20日ぶりに自分のPCで作業が出来てホッとしています。
1日で2000超えのアクセスの日から1600アクセス前後が続き、更新していない事に恐縮する思いが強まっています(苦笑)通常の1日の平均アクセスは900くらいだったのが、一気に伸びているので、ネット情報の広がりのすごさを感じています。
以前は何かトピックを決めて記事をアップさせて頂き、この場を訪れて頂けた方々とのやり取りが中心の場でした。
今は貢献させて頂けることが倍以上に増えたので、こなせる事の限界があり、管理者というより、この場を訪れる参加者の一人状態になっています(^^;)
そんな自分を受容しつつ、コメントの形式だったら時々登場も可能かと思いまして、登場した次第です。

写真は愛猫くん。たくさんの癒しをもらっています。今も足元に居ます。
さて、コメントが3つ投稿されていましたね。
ありがとうございます。どんなに忙しくても同じようにこの場を訪れている仲間ですので(^^;)大切に読ませて頂いています。

ネット上にタイムリーな情報が載っていましたので提供させて頂きます。
「就活うつ」7人に1人というデータがあるそうです。
私自身も今までの人生で何度か「何かに落ちた」経験を持っていますが、気持ちは重かったのを覚えています。
自分はバカなんだとか、自分はどこかダメなのだと本気でその時思いましたね。懐かしいです。

ひとまず参考までに
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/student_jobhunting/?1365943738

そう考えると就活で何度も結果が出なければうつになっても当然かもしれませんね。

経済問題や不労問題(働く所がない)などと自死の問題も密接な部分もあるくらいですから。
自死とうつも密接です。
そう考えると就活にもメンタルのサポートが必要な分野だとつくづく感じます。


さて話変わります。
ご質問頂いた「会員になるために条件はありますか」とのことについてですが

少人数性を取らせて頂くことで特典が当たる確率を上げたり、ワークショップなどのエントリーにもしやすいようにさせて頂いています。
今後も枠を大幅に広げることは考えておりませんので少人数のままとさせて頂いています。
条件としては「FCCNでセラピーや教育を受けていらっしゃる方」であれば
どこにお住まいでも構わないと思います。
実際に本州の方も含まれています。
特にFCCNから何かの教育を受けていらっしゃる方には、今後も質の高い学びや癒しの場が必要ですので、会員登録へ優先エントリーへの配慮は今後もあると思います。
まだ受けつけ時期は先のことですが関心を持って頂けていることを光栄に思います。

Posted by abe at 07時42分   Comment ( 1 )

コメント

阿部先生
会員制度に関しての質問の返答ありがとうございました。
聞けて良かったです。
地域は関係ないと聞いて安心しました。
でも枠を広げることは今の段階ではないと理解しました。
内容が濃い分、少人数制という阿部先生のポリシーに好感がもてます。
リプロセスも大人数のに参加した時に残念感が多かったのでエントリーできないのは悲しいけど、このまま少人数制のポリシーも持っていて頂けると嬉しいです。

2013年04月15日 22時53分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

催し物案内
FCCN C.Cとは?
スタッフ紹介
活動記録
参加者感想
サイトマップ
関連リンク集
事務局から
本の販売と報告
会員制度
Care Support
主な相談内容
トラウマ回復
カウンセリング&精神療法
子どものカウンセリング
発達が気になるお子様
IQ知能・技能検査
専門家育成
お問合せ・予約
自助グループ
自死遺族
様々な依存症
トラウマ
不安・パニック
カラー・カード
その他いろいろ

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

FCCNは個人情報保護に関する法令およびその他の規範を順守します。

Copyright (C) 2007 FCCN C.C All rights reserved.