2012年05月31日(木)

「こころ」と「からだ」 [その他いろいろ]

代表の阿部です。
ボディメンテナンスのプログラムを受けるために長崎に来ています。
ハウステンボスの中でプログラムを受けているのですが場内は今100万本の薔薇が咲き誇っていて、ホテルの中にもたくさんの薔薇が飾られています。
大好きな花の一つなのでそれだけでウットリできて幸せを味わっています。
朝にヨガの時間があるのですが、今回は健康に全く興味がなかった夫も一緒にヨガに参加することが出来たり、インドでは医療に指定されているアーユルヴェーダのプログラムも夫と共有でき、こころとからだに対する意識を持ってもらえたこともとても嬉しいと感じています。
特に強制することもなく私が地道に自分と向き合い癒し続けこころとからだに意識を向け大切にしてきている中で、きっと自然に何かが変化してきているのだと思います。
自分が愛する人たち、先行く仲間として後から来る大切に感じている人たちにも同じように「こころとからだ」を大切にしてもらいたいとずっと思っていましたので、今本当に静かに嬉しいです。

長崎の大村湾に突き出している桟橋でのヨガはまるで長崎の大村湾の海の上で自分に向き合えているようで感動です。
自分の癒しには自然からのエネルギーがとても意味を持つと言われていますが、本当にそう思います。

さて
皆様のここのコメント
大切に読ませて頂いています。

色々なシェアや
それぞれのやり取り
大切に見守らせて頂いています。
FCCNのこの場は本当に皆様の配慮があって
暖かい愛にあふれたやり取りが自然にできていることを誇りに思います。

バウンダリー講座でもお伝えさせて頂いていますが
人と自分のどちらの境界線も尊重でき
守ることができたとき
本当にこころは平安になるのだと思います。

つい扁桃体の反応のほうが早いので
前頭葉の「境界線をひく」というスキルは後になりがちですが
それも癒しを続けていくことで扁桃体の反応も少しづつ落ち着いてくると言われています。

こころのつぎはからだにも目をむけてあげることで
更に落ち着いて人との境界線を意識できるのだと思います。

境界線という概念は
とっても深いですので
癒しが進み始め
コミュニケーションスキルも意識し始めることができた次には
やはりしっかりと境界線の概念について学び
気づいていくことが役に立つと思います。

参加者の中で
これを極めたら、すごい楽になるだろうとおっしゃる方がいました。
私もそう思います。
境界線の概念を一度学習し
境界線をひくことを阻んでいる自分の中のテーマに気づいたりして
そして極端な境界線ではなく
柔軟で健全な境界線がどういうものなのか知っていくことは
とても役に立つと思います。

これを周りに伝えていくことは
私のできることのひとつだと思っていますので
こらから毎年行っていくつもりでいます。

参加者さんの中から
1日では物足りなかった
あっという間だったので次回は2DAYいうでとご意見も多かったですので
2DAYで検討していきますね。

あと
この場での互いのやり取りで
私自身も暖かな気持ちになることができ
時にPCのまで涙させてもらっています。

この場を訪れるすべての方の存在に感謝します。


話は変わりますが
実は・・・私の人生はシンクロ三昧で生きてきているのですが
今回の長崎では今までの人生のシンクロ辞典のベスト5入りするほどの
ものすごいシンクロを体験しました。

内容にプライバシーは含まれるのでこの場での共有をすることはしませんが
毛穴が全部広がったほどの凄いシンクロでした。

では午前2つ目のプログラムに参加するため
一度PCから離れます。

Posted by abe at 09時48分   Comment ( 20 )

コメント

ゆかり先生、新婚生活楽しめていますか(^O^)?
ゆかり先生と旦那さんのお話(のろけ?)を聞くたび
結婚ていいなぁ、家族になるっていいなぁ、とホクホクした気持ちになる一方
はやく日本でも同性婚が認められないかという、ちょっとした焦りも感じます



バイトを辞めて明日で1週間が経ちます
この1週間、よわむしのこころとからだは
まったくの不健康でした
せっかく辞めると伝えられたはずなのに
バイトを捨ててやったのはこっちなのに
また取り残された気持ちになり
自分の存在してる意味をどこにも見出だせず
高速で走っていく車のライトに吸い込まれそうになったり
怖くてなかなか出歩けずにいました



明日、紹介していただいた仕事の面接があります
履歴書を書くのすら怖くて
面接なんて、どんな肝試しやお化け屋敷より恐怖です
でも、とりあえず受けてみるだけ受けてみようという気持ちで
たぶん当たって砕けてきます(笑)



ひとりでいると何をしでかすか分からず
自分で自分が怖いので
面接が終わったら実家に帰ることにしました
ゆかり先生とのカウンセリングは
今月も受けさせてもらうことにしました



はやくカップルカウンセリング受けたいなぁと思いながら
今日はもう寝ます

ゆかり先生の毛穴が全部広がったシンクロ
いつかそんなシンクロに出会いたいです(^O^)
広がった毛穴に、いいものを吸収させているから
ゆかり先生は可愛くて若々しいのかな?

よわむし 2012年05月31日 22時00分 [削除]

ゆかり先生、来週アジアYogaファンレスのため香港行ってきます。前後泊東京…以前予約キャンセルしたアーユルベーダも受けようかな。事前に問診を送ってあります。

ボディトークの人を自宅呼んでにやっている教員に先日出会いました。不登校生徒のケアに興味がある先生です。

私もYogaのプロで近い将来羽ばたきたい。Yogaと心理…別々に始めたけど繋がっていた。秋にはインドに行くつもりでいます。仕事を辞めること葛藤すると思いますが。

Yogaリトリートに参加するとアレルギー鼻炎もすっかり治って帰ってきます。インスピレーションを頼りにインストラクター講座を受けてがむしゃらに進んでいるけど、ゆかり先生の記事を読みいつか医学的に証明される日も近いなと感じました。

一度しかない人生を自分の出来ること生かして生きて行きたい。

R 2012年06月01日 18時31分 [削除]

ここに書き込むのは、ずいぶん久しぶりです。

みなさんのコメントを時々読ませていただいて、
色々感じたり、気づいたりさせてもらっています。

久しぶりに自分のことをシェアしたくて、この場に来ました。

今日、十数年ぶりで仕事(パートですが)の面接を受けに行ってきました。

結婚し子供が産まれ、自分の心の問題に気づいてから社会と関わることがとても怖くなってしまい、数年間ひきこもっていました。

約4年前からFCCNと繋がって自分を癒し、たくさんの仲間と繋がって、
そして、自分も学びたい!と思えるようになって、将来のために、社会との繋がりを取り戻していきたいと思っていた矢先に、良い条件でのパートの話が、思わぬところから転がってきました。

まだ結果が出ていないので、
実際に働くことが出来るかどうかはわかりません。

でも、この話が来た時にトラウマ反応でザワザワと不安がやってきて、怖くて逃げたかったけど、それでもチャレンジしてみようと思えたことが、回復や成長の大きな一歩であることは間違いないと思っています。

誰も自分をわかってくれない
わかってくれる人なんていないと思っていた数年前の自分が
ゆかり先生と繋がり、仲間と繋がったことで、共感しあえる人もいる、適切な助けを求めたら助けてくれる人もいると思える今の自分に変化してきました。

コミュニケーション・スキルを学んだり、先日のバウンダリー講座に参加して感じたのは
「やっぱりトラウマが大きな影響を及ぼしているんだ」ということでした。

バウンダリー講座では、「やっぱりこれなんだ・・・」というトラウマに焦点があたりました。

私は今まで、癒すことでそのトラウマを自分の中から排除しようとしてきたんだと気づき、これからはそれをすべて自分の中から排除するのではなく、そのトラウマがあるという事実を事実として受け止めて、仲良く付き合っていけたらいいなと思いました。


あと、一昨日に自分と母親との親子カウンセリングを受けてきました。

癒しを始めた頃は、こんな日が来るとは夢にも思っていませんでした。

絶対にそんなことはありえない、したくもないと思っていた私でしたが、昨年の屈斜路3DAYで、思いっきり母への怒りを解放してから、今年の3DAYも経て、本当に自然な流れで「そんなことをしてみてもいいかも」と思うようになりました。

一時期は母親の侵入から自分を守るために、
それはそれは高〜い壁の「不健全な境界線」をひいていましたが^^;
そんな時期を通り過ぎて、健全な境界線をひけるようになるために、親子カウンセリングという機会を持ってみました。

ゆかり先生の前に親子二人で座っているのが、とっても不思議な感覚でしたが・・・
いい時間を過ごすことが出来たかなとじわじわ感じています。

「やった!」とか「ついに!」みたいな、大きな感動という感じはないのですが、母と私の人生の大きな流れを振り返って、しみじみと「いつのまにか、ここまで来たんだな〜」というような静かな感覚を味わっています。

これからもお互い生きている間は、何かしら起こるかもしれないけれど、自分も相手も尊重した境界線をひけるようになったら大丈夫なんじゃないかなって思える自分がいます。

だから、これからもずっと癒しと学びを続けていきたいです。

Li 2012年06月07日 11時44分 [削除]

ぜひバウンダリー講座を強く希望する一人です。笑
境界線を引けるつもりになっていた自分でしたが…

改めて意識すると職場では人の顔色伺い、
女性同士が話をすると自分のこと言われてるいるかと気になり。。
っつーか私全然引けてないじゃん!
てことに気づきました。

そして…お付き合いすることになった彼とのこと、
彼を好きな女性の存在が私の進退に影響していたのも、
まったくバウンダリー引けてないどころか、
問題がすべて一緒くたになっていました 汗

その女性が彼を好きな気持ちが強いから私が身を引くとか今考えるとおかしな話で、
それは彼女自身の問題、私は私の問題、
何もかもごっちゃになっていました。

そりゃ悩みも尽きないし脳も疲れるだろう…。
今までの私に謝りたいくらい、
他人と自分の境界線引けてないし他人の希望を優先して
全然自分を大切にしていなかったのですね。

やっと今できてないことに気づきました。
本当にバウンダリー大切ですね。

2012年06月09日 21時58分 [削除]

ゆかり先生!
今日はとってもいい報告があるんです。



ずーっと苦手分野の枠の中に入れてきた
「小さい子供」が、実は好きなんでしょ?
苦手になろうとしてたんでしょ?
そこには何かしらのトラウマが
隠れているんでしょ?ってな具合に
すごいつついてくる自分がいるんです。
ちょっとしつこいしうざいし
そんな質問攻めにされたら疲れちゃうから
今日は考えたくないなと思って
その辺のことは置いといて
本当は「小さい子供」が苦手ではないという
その事実を受けとめることにしました。
きっと、本当は好きだから
今までも子供に好かれることが
多々あったんだなぁと思うと
つじつまが合うような気がします。



子供と呼ばれる年齢のときに
子供をやっておきたかったなぁと
考えても仕方ないことですが
どうしても考えてしまいます。

さすがに照れがあって
実の母でのリベンジは難しいので
よわむしは恋人とお互いに
子供のやり直しをしています。

よわむしはいじけたりわがままを言ったり
本当は自分で出来るのに
恋人にやってもらったりしています。

ただいじけてる人ですら
よわむしの中では
めんどうな存在なのに
自分はと言えばいじけるプラスアルファで
頑固者ときたもんです。
ちょっとやそっとのことでは動こうとしません。
それでも、よわむしの気のすむまで
いじけさせてくれる恋人には
感謝の気持ちでいっぱいです。

本当は人見知りのくせに
大人数になると仕切ったりして
飲食店で店員さんを呼んだり
知らない土地で人に道を尋ねたり
人の世話をしてしまう母親体質なよわむしですが
恋人と食事に行った際には
店員さんを呼ぶのも
注文するのも恋人にお願いしてます。
別に苦に感じたことはないけど
そういった些細なことでも
自分がやらなきゃと思わなくていいので
とっても気持ちが楽です。

恋人は甘えん坊になったし
わがままも言うようになりました。
それこそ、子供が言うような
それはちょっと無理かな、なんて
大人が困ってしまうようなわがままです。
恋人は無意識だろうし
それがやり直しだとも思ってないと思いますが
本当に子供のようなわがままを言うので
なんだか可愛くて愛おしくて
笑えてきちゃいます(^3^)

人って、本能で自分に何が足りないのか
わかっているような気がします。
それが言語化できなくても
しっかり仕草にでているなぁと感じます。



FCCNに繋がる全てのお母さんに
尊敬の意を表すと共に
褒めそやしたい気持ちでいっぱいです。

母は偉大ですね。



FCCNに繋がる親子が集まって
子供は子供で親について語り
親は親で子供について語る
みたいなワークがあったら
おもしろいなぁとか妄想してました。

よわむしの場合ですけど
案外、他人のことに触れたほうが
自分のトラウマに気づくことが多いです。
だから上記のようなワークをやったら
トラウマざっくざく出てきちゃいそう(笑)
でも、もしあるとしたら
よだれが出るほど興味あります。

よわむし 2012年06月10日 01時49分 [削除]

昨日初めて阿部先生と出会いました。
札幌で、ある資格を取るために養成講座を受けていてその中の授業の一つで阿部先生が来られました。
会場に入ってこられた最初から目が釘付け状態 笑
ひとめぼれってやつですか 笑
女優さんかと思いました。
授業内容はピカイチ良かったです。
どんどん引き込まれていきました。
面白いし内容は凄い実のあるものでした。
いっぺんでファンになりました。
今後なんだかの形でつながっていきたいと思っています。
この講座に申し込んでいて良かった!

コマメ 2012年06月10日 07時55分 [削除]

少し、不安な気持ちでいます。
妹と旦那が私の知らない所で、仲よくしているかもしれないと、勝手に、変な妄想をしています。
旦那が、妹に取られてしまうのではないかと思うと、辛いです。

2012年06月11日 02時28分 [削除]

よわむしさんの
子供どうしでの語り合い
親どうしの語り合いワーク
いいですね

私の今年5歳になる息子は
阿部先生流に言うと
見捨てられ不安の英才教育を受けてるので
もう少し大きくなった時に
自分の体験を語れる場や
仲間の話を聞ける場があったら
いいだろうなぁと思いました

私は私で親としての話ができる場が欲しいと思います



一ヶ月前くらいに
子供を部屋に閉じ込めて
戸に粘着テープを貼ってしまいました


いつかの事件のお母さんが私の中にもいました


幸い1時間ほどで
私の気持ちが落ち着いてきたので
生きている子どもと今生活することができています


FCCNに繋がっていたから
仲間に出会えたから
子供は死なずにすんだのだと思います

とは言え子供の心に
どれほどの傷を与えたかわかりません




安全な仲間に繋がれる場があって
本当に良かったです

とりあえずは生きていけるなって思えます


繋がってくれたみなさん
心から感謝します

2012年06月12日 14時16分 [削除]

私ボーダーだったんですかね?

色んなことが重なって現実を受け止め切れません。
やっぱり彼は遊び人で、二回の離婚経験があって…

とてもこの先一緒にやって行ける自信がないのです。
私の問題ではなくて一方的な彼の問題に感じるし。相手が違えばうまく行くんじゃないかと思わさります。苦笑

本当に合コン行かなくて良かったのかな。大事な出会いを逃したと思うのは気のせいですか?

何が何だか解りません。本当に信じられないのは私の問題かな。どうしてもどうしても彼の過去のせいに感じる。

違う人とさえ出会えば人生うまく行きそうなのに。よりによって何故この相手なの。混乱して頭痛いです。

r 2012年06月29日 19時11分 [削除]

阿部先生とつながって4年目のYです。
自分がボーダーだという現実はなかなか受け止めきれませんよねー。
私も自分は違うとずっと思っていました。
でも心の片隅のどこかで、うっすらそう思っていた自分もいたと今は思います。
心理学を学び、たくさんの仲間の話を聞かせてもらい、ワークも参加するようになった今
はっきりわかります。自分がボーダーだったという事実、、、
でも「だった」過去形です。
認められないときは阿部先生的に表現すると「ボーダー真っ盛り」(笑)
認められた瞬間「だった。と過去形になる」
そう思います。
過去形になったからできるコメントなのかもしれません。
原因が相手のせいに感じること自体がボーダーの特徴です(経験者は語るシリーズ)苦笑

今は昔の私同様
相手のせいだと心から思っていいんじゃなかしら。
阿部先生的にいうと、「そういうプロセス」ってことでしょうかね。
私も絶対に自分は違うと思う時期があったからこそ、今認められていると思いますからね。
無理にではなく自然にでいいと思います。

ただボーダーは人のせい。が得意中の得意と言われても
本気でそう思っていたので当時の私には訂正は聞きませんでした。
それも特徴と知って今は笑えます。
参考になったら嬉しいです。
ボーダーの先輩YKより。

先輩YK 2012年06月30日 22時04分 [削除]

YKさんコメントありがとうございます。とても嬉しいです☆

人のせいするのがボーダーの特徴…耳が痛いうえに思い当たる節ありますね。

離婚した夫に言われたことあります。また出た…人のせいにする悪いくせって…。

まさに特徴だったのですね。さっきアマゾンで本を注文しました。読んで勉強します 笑

バウンダリー引けてない、ボーダー傾向、めっちゃ他人と自分の問題がごちゃごちゃに絡み合ってこんがらがって大変なことになってますね 汗

あぁ。これから少しでも今までより楽に生きられるのかな。

今の私にはどう頑張っても彼の過去のせいに思わさるけど…これが解消されるならどんなに未来が明るくなることか。

だって彼の過去を変えることは出来ないし、信じられるようになったら私はすごく精神的に安定する。早くそうなりたい。

私もfccnに繋がって四年目です…ゆかり先生が長い時間かけて診断したのか、今まで言うタイミングを待っていたのか解らないけど、きっと今がベストタイミングだったんでしょうね。

r 2012年06月30日 22時52分 [削除]

早速気づいてしまいました…彼がスキンシップ求めてきても私が拒否を繰り返して機嫌を悪くしちゃってることに…。

そして何で怒ってるの?と逆ギレして帰る私。

帰宅してからも何なの!と思っていたけど良くよく反芻してみたら完全に私が原因じゃん 汗

あぁ。自分で好きな人を怒らせた上に悲しくなって意味不明に不幸になってたんだ…。

これは本気で治さないとやばい!自分も、自分が好きになった人も。

どうしてわざわざ自分から不幸になったり自分をおとしめることしちゃうのですか?

このパターンから抜け出して幸せを作るサイクルに入らなきゃ。気づいて良かったです。本当に。

r 2012年07月01日 00時23分 [削除]

rさん、すごい尊敬します。
実は私もボーダーでした。
過去形で言えることに誇りを感じます。
最初は嫌だったけど
阿部先生も自分はボーダーだったことや講座などで過去の色々を話しておられるのを聴けたので
阿部先生もこんなに変われたのなら自分もと思えたので楽になりました。
ボーダーの回復は絶対にあると斎藤先生も仰っています
7年かかるって(笑)
私も4年目です
あと3年でもっと楽になって落ち着いていくと思います。
阿部先生の保証つきですから。

もう阿部先生に聴いているかもしれませんが
ボーダーって回復したらとっても魅力的な人間になるそうですよ。
阿部先生やFCCNで知り合った仲間たちの元ボーダーたちをみてもそう思えます。
阿部先生の周りにいる方々、仲間たちってみ〜んな魅力的ですもの。

自分もその一人になれてたらいいな。

H 2012年07月01日 09時12分 [削除]

Hさん☆コメントありがとうございます。

ボーダー告知を受けた日は…ショックで軽くふさぎ込みました。家で電気も点けず暗い部屋で友人に電話しまくり 汗

魅力的な度合いが高くなるなら…今の現実を受け入れてしっかり向き合おうかな。

私は離婚したとき、年下で結婚歴のない高収入の人と知り合いたいと本気で思っていました 笑
いわゆるセレブと。

でも好きになった人は離婚経歴が二回あって最初は論外な相手だと思っていた。収入も前の夫や過去の自分と比べて半分くらいだし。
だけど…私が別れた理由は勿論収入が原因じゃないし、自分が退職した理由もお金じゃない。

昨年3DAYを受けたとき解ってしまったのです。別れた夫の辛さや苦しみ。

それから人を見る目が変わりました。私は今の彼が持ち合わせた成育環境で一人で乗り越えてきたであろう孤独感を好きになってしまったのです。

どこが好きと聞かれても、顔、とか頭がいいとか具体的に答えづらい。一応はそう言うことも見つけるけど、それは後から着いて来るもので…

彼の背景にあったもの、それを悲観しないで健気に頑張って生きている感じがした内面とか、潜んでいるインナーチャイルドみたいなものが愛おしく感じたのです。

自分のボーダー傾向による行動で、二人が訳の解らない不安に包まれたり、厭世感みたいなことに悩まさせるのは嫌だから、頑張って治そうと思います。

幸せなまま一緒にいられるように。とても順調なのに関わらず、私がうまく行かない感じがして泣いたりしないように。

今まで似たようなシチュエーションが思い出すだけで二回ある。

周りの人に、彼は結婚することを嬉しそうに話していたよと言われてる状況のなか、私はそんな訳ないとか、世間体で結婚するんでしょと相手を問い詰めたり…

そして粉々に壊してしまった。

本当に申し訳ないことをしてしまった。ボーダー傾向と宣告された日、別れた夫にごめんなさいとメールしました。
前夫は俺も悪かったからいいよと答えてくれた。

本当は優しい人だったのに、私が悪者にしてしまったのかも知れない。

涙が止まらなくなってしまいました。

r 2012年07月01日 10時41分 [削除]

rさん、みなさんこんにちは、
ボーダーの話題に登場せずにいられなくなったaです 笑
私はあるクリニックで診てもらって
ACですねということとボーダーラインというパーソナリティ障害だと思いますと診断を受けました。
治療が必要だけれどうちの病院では診ないと宣告されたんです(笑)
病名分かって診断も受けたのに、うちでは診ないと 笑
途方に暮れてあちこち受診したのですが
合計4か所で断られました。
もう死ぬしかないと思っていたところでFCCNの存在を知り繋がりました。
最初は断られるに決まっているからあまり自分の生活歴というのを話さないようにしたほうがいいかと思って 笑
でも阿部先生は最初から私がボーダーだって分かってたそうです。
断られませんでした><

今でもはっきり覚えています先生のセリフ。
「ボーダーやACを診ないと私の仕事が成り立たない
喜んで診ますよ。」という歓迎を受けて
その時に
「ボーダーだから最初は私のこと大好きになるかと思うけど
そのうち何かにつけムカついてきて怒りを感じるようになる時期が来るから覚えておいて
その時に死んでやるとか殺してやるとか私に伝えたりしないでよね〜慣れてるけどそれは歓迎しないから」と笑って言ってました。

凄く新鮮でした。

今はあれから3年が過ぎましたが
今も人間関係で苦しいこともあるけど
でもずいぶん冷静に色々分かる自分もいて
成長を感じることができています。
まだ私はあと4年あります
ワークに出て怒りの問題を引き続き扱っていくことが
ボーダー回復のカギと教えてもらっているので
逃げずに向き合っていこうと思っています。
rさんも応援していますね。だって私も離婚した夫のせいだと思ってたけど最近私もやらかしてたって気づきましたから(苦笑)

ak 2012年07月01日 12時43分 [削除]

akさん、コメント&応援ありがとうございます。
心強いですね。

私もゆかり先生を大好きになった一人です。
違うのはムカついたりする時期はまだなく、
今も大好きですよ 笑

ただ理想化しすぎるとゆかり先生自身が辛いだろう、
と言う事には途中で気づきましたた。

私は職歴が公務員で就職難の中受かったという自負もあったし、世の中の不正を正す役割だったので、
自分は80%くらい(100ではありません笑)正しいだろうという、変なプライドがありました。

だから四年目の今告知されたのかも知れないと思います。超プライドの塊でその割にはビクビクした子供を内在しているヒジョーに面倒くさい女性だったかも知れません。

今おもうと離婚した夫も私の写し鏡ですね…。
小さいときから親の期待を一心に背負い、我慢に我慢を重ねたまま、人格者を装う職について世の中の聖職を担い、プライドは美形の鼻と同じくらい高くて 笑

二人して怒りっぽくすぐ喧嘩する。
ただ、仕事だけは何故か出来ちゃうんですよね。
だから私たちは人より立派な大人だと思い込んで疑う余地ありませんでした。

私は傾向だから、診断名はつかないだろうと説明されました。

もしかしたら…というかかなりの確率で今の彼も何かの傾向あるだろうなと思います。
彼は一人っ子で3人兄弟の私と環境は違うけど、心の中に孤独な子供を抱えている意味では同じかもしれない。

むしろそれに気づいているから好きになったのでしょうね。きっと。お互いに子供の寂しさを抱えたアダルト・チルドレンだから。

兄弟がたくさん居て幸せもあるし、その中で感じる孤独もある。
でも今は、妹、弟、それぞれの配偶者、甥っ子、姪っ子が居る事をとても幸せと心から思えるし、良かったと感じています。

2012年07月01日 17時33分 [削除]

超見捨てられ不安の私…。彼と会えない日があったり彼が友人からのメールに返信してるだけで不安に…。
しがみつきたい気持ちを必死に抑えて、本当は四六時中くっついて歩きたいけど…うざか゛られるし現実ムリだから何とか我慢してます 苦笑

好きで好きで…みたいなことはもう一生ないだろうと思ってた。

これ以上好きな人は一生現れないと思ったから結婚して、別れるときも絶対一生好きなままだと思ってたし。

今の彼に嫌な面(欠点)は勿論あるから、もうこんな人とは居れない…と悲しくなる時もあるんだけど、やっぱり私のフエルトセンスが反応しちゃうんだな。

何でこんなに好きになったのだろう。バウンダリー引けば関係ないことだけど、彼を見たことある友人は口を揃えてあの人は止めた方がいいよ、と言う。

理由はやっぱり遊び人ぽいから。
私も最初そう思ったし、だから論外だったのに段々好きになってそれは理屈じゃない。

回復の道のり7年まで、あと三年かぁ。安定した心で過ごせるように早くなりたいなぁ。

r 2012年07月01日 22時37分 [削除]

皆様こんにちは、携帯からコメント付けさせてもらいます。ボーダー話題で興味深かったです。私は斎藤先生の考えを推奨する派です。人は誰でもボーダー的な部分を持っているという考えです。阿部先生も斎藤先生のこの考えを推奨する専門家の一人ですよね。そういう私も専門家の一人で、自分の中にもボーダー的な部分持っていると自覚ありますよ。クライアントと専門家としての出会いではなく、同業者としての出会いでも私は阿部先生が一回で好きになった一人です。危ないですね(笑)怒りとか攻撃とかは私もまだなく、好きなままです。今後もお付き合いさせてもらえるようにお互い努力できるところはしていくという阿部先生の考えに賛同しています。阿部さんもそうですが専門家が自分の過去を美化せずありのままを公表しているのって大事だと思います。専門家といっても同じ人間ですし、回復の先輩ですからね。ボーダーであることを卑下しないで生きていけるって大事だと思います。

JUNKO 2012年07月03日 00時04分 [削除]

JUNKOサンのコメント参考になりました。

不安でいっぱいの時に書いたコメントがやり取りに繋がって嬉しいです。

告知から3日経ち…やっとそうなのかなぁ?と言う気分になって来ました。

昨日も…価値観が合わないからやって行くのは難しいね…と自分から相手を突き放したのに、離れたらどうしようと不安に陥り(これがボーダー傾向ですか?)
今日になって慌てて訂正する始末です 苦笑
アイメッセージ使ったら、伝わった様でした。


今まで彼の行動が意味不明と思っていましたが、彼になったつもりで私の言動振り返ると、結構な感じで私もダブルバインドしてますね 汗

そしてかなり鋭い彼は、離婚は人格をゆがめる程の経験になる…と発言したことがありました。

心理てきにはトラウマが増えた?ことになるのでしょうか。

基本的に頭のいい人なので経験測でなかなか鋭い指摘します。
Iメッセージを知らず知らずの内に使っていたりとか。

ボーダー傾向は認めたくない気持ち半分、これで納得する気持ち半分かな。

前夫にわざわざ詳しく知らせてみました。何も返信ありません。変な人と思われたかも知れない…。

今までより楽に幸せに生きて行けるならそれで良いなぁ。

r 2012年07月03日 00時39分 [削除]

何回もすみません。ボーダーの本が届きました。成育環境、優等生を演じていたこと、離婚がきっかけで発症したことは何となく理解できました。

傾向と言われたこともあり、症例にあるほど私は極端な例ではないと思うのですが、通常誰もが経験するような嫉妬との違い、境界線が難しいなと感じました。

そして彼も何らかの傾向あると思うのです…(ボーダー含めて)

内緒で私の携帯をみて、私が異性がいる集まりに出かけたことや、素敵な人だったらいいなとメールしたのを知って、突然別れようと言われたり。

それについて何の話し合いもしないで、全然違う理由を引き合いに出し、理解できないと思って聞いたら少しずつ出てきて。
他にもやっぱり他に気になる人がいてそっちと迷ってるけど、私のことは本当に失いたくないとか…。

だけど時期を合わせるとゆかり先生に言われたり通り、私が合コンに行くつもりだったことがばれた辺りから他に気になる人が出来たみたいだから、やっぱり私の破壊だーが引き金だと思います。

ややこしいですね。どっちもボーダーなのかな。まだ頭混乱してるけど、少しずつ読みます。

r 2012年07月16日 11時49分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

催し物案内
FCCN C.Cとは?
スタッフ紹介
活動記録
参加者感想
サイトマップ
関連リンク集
事務局から
本の販売と報告
会員制度
Care Support
主な相談内容
トラウマ回復
カウンセリング&精神療法
子どものカウンセリング
発達が気になるお子様
IQ知能・技能検査
専門家育成
お問合せ・予約
自助グループ
自死遺族
様々な依存症
トラウマ
不安・パニック
カラー・カード
その他いろいろ

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

FCCNは個人情報保護に関する法令およびその他の規範を順守します。

Copyright (C) 2007 FCCN C.C All rights reserved.