2012年03月13日(火)

屈斜路湖3DAYワークショップ先行予約について [会員制度]

FCCNくらぶ会員の皆様へ

代表の阿部です。
今月郵送させて頂いた会報にミスプリが判明しました(><)
4月28日からの3DAYワークショップの先行予約の受け付けの日付が
10月になっていたそうです(汗)
犯人は会報担当の阿部です(><)失礼しました。
正式には10月ではなく4月で日付はそのままです。
お詫びとご連絡とさせて頂きます。大変失礼致しました。(また似たようなことやらかす可能性大です)^^;

第2報
さっそくやらかしました(^^;)
会報の「今月のひとふぉーかす」コーナーの
ハコミの高尾先生のインタビューの途中2行が抜けていたようです(><)申し訳ありませんんでした。

〜〜「体験的にワークをする」ということ  の次

「もハコミの特徴のひとつですね。未完の体験を満たす・・・セラピーは<考え>と<無意識>の
葛藤を扱っていくことになります。人は葛藤があるからセラピーに行きますよね。考えや意志で」


この部分が抜けているようです。失礼致しました。

Posted by abe at 14時45分   Comment ( 15 )

コメント

阿部様

先日はお会いできてとても嬉しかったです。
東京新聞に何度も阿部さんのことが書かれていて
道東に凄い人がいると噂ではよく耳にしていましたので
いつか会ってみたいとずっと思っていました。
斎藤先生があそこまで認めていらっしゃる方って
どんな人なのかとても気になっていました(笑)

今回研修でご一緒させて頂いて
まさか本人の阿部さんとあんなところでお会いできるなんて凄い感動しました。

阿部さんと知り合えたことで
私の運も上がっていくかも><
凄くエンパワーされました。
今後ともよろしくお願いいたします。

G 2012年03月22日 23時17分 [削除]

20年にも満たない人生で
なに甘っちょろいことを言っているんだと思われるんだろうな
なんていう諦め半分
ここならよわむしの自分でも
否定されないんじゃないかという期待半分
爆発しそうなものから
見ないふり、知らないふり、気付かないふりで
逃げまわっていました
でももう逃げる体力も気力もなくなってしまいました
もう疲れました



何度も同じところをぐるぐるまわって
同じ壁にぶち当たり
根本的に解決しないまま
なんとなく受け流してきました
でももう限界なのかなーという感じです



前はあったはずの労働意欲も
面接恐怖症になってから
だんだん失われていきました
そのくせ周りと比較してしまうので
自分に対する劣等感だけが増していきます



もう自分が何をしたいのかもわかりません
夢も希望も何もありません



若いから、なんて言ってもらっても
自分には絶望しかありません



いつも自分をセーブしてきた
心の中にいる悲観的な自分も
今回は呆れて出てきてくれません





頑張って生きてきたつもりです
我慢もしてきたし
仕返しもしなかった
発散の仕方がわからなくて
何度も道を外れたこともあったけど
自分なりに真面目に生きてきたつもりです



でもそれらは
何の役にもたってないって気付いたんです
これからも同じだって思います





誰かに必要とされても
お金にならないんじゃ
自分なんて生きてるだけ無駄だと思います





こんなに我慢してきたのに
自分なりに頑張ってきたのに
これ以上何を頑張ればいいのかわかりません

よわむし 2012年03月25日 15時35分 [削除]

よわむしさんへ
私はよわむしさんのコメントを読みました。
私と似ているところや、違うところ、いろいろあります。
そして、切ないような、焦るような、愛おしいような気持ちになっています。
もっと何かをよわむしさんに伝えたくて、なんて書こうか考えましたが、
何をどう書いても自分の無力さを感じてしまい、躊躇しています。
ただ、私はこれからもよわむしさんのつぶやきを、ここで読みたいと思います。

2012年03月25日 22時37分 [削除]

Yさん
こんな自分の文章を読んでくれたこと
言葉を返してくれたこと
なんと言えばこの気持ちを伝えられるかわからないくらい
とても嬉しかったです
ありがとうございます

よわむし 2012年03月26日 11時48分 [削除]

私もコメント付けさせてもらいたい衝動にかられました。
自分の為にコメントさせてもらいます。

私は10代で阿部先生に繋がりました。
母と交互でのカウンセリングなので2カ月に1回しか阿部先生には会えなくて
本当は毎月受けたいのが本音です。
許されるなら2週間の1回とかカウンセリング受けたい。

カウンセリングの後は
落ち着くし
生きていて良いんだと思えるんです。

2カ月も経ってしまうと
私もまた生きるモチベーションが下がってしまいます。

依存しているみたいだけど
私は子供として阿部先生に会ったので
めい一杯子供をして
阿部先生からは今までに会ったことのない別ものの大人としての愛情を思い切りもらおうと思っています。

時々私もまだ
生きている意味なんてないと思ってしまう私も弱いけど

あったら元気になれるのは嘘ではないので
そのままの自分を今
大切にしようと思えています。

阿部先生人形があったら
かばんに付けてあるきたいと思います。

みんな阿部先生みたいな大人だったら
学校に行くのも楽しいと思うし
生きてていいって思えるように思います。

私の行っている学校では
話したいと思う大人はあまりいません。

人のせいにするのはいやらしいかもしれないけど
私たち子供の立場がこんなに辛いのは
大人の責任もあると正直思います。
誰のせいという断定はできないけれど
最近そんな気がしてなりません。

二十歳に満たない私たちの
この言葉にできない辛さ
生きる辛さをもっと
多くの大人が知ったら
少し楽になれる気がしています。

一人でもいいのかもしれない、
実際私は本気の自殺行為をすることが無くなりました。
いつからか覚えてません。

まだ辛いときも
あるけど。

私たち子供に
苦しみを与える大人が少しでも減ることが夢です。

阿部先生が
子供は相手が大人というだけで
平等ではない
って教えてくれました。

納得しました
私たちは無力です。

I 2012年03月27日 00時32分 [削除]

私はこの春高校を卒業して大学に進学することになりました。プロフもしてるしハンドルネームは持っていますが今回は匿名でコメントします。親もここを見てると思うから(笑)私は部活が忙しくて今まであまり感じたことが無かったのですが最近ふとなんで生まれてきたんだろうって寂しくて死にそうになる時があります。私はずっとカウンセリングを受けるように家族から進められてて兄弟は受けているのに私は絶対に受けないとずっと言ってきました。精神異常者の人がいくと思っていたし私は大丈夫と思ってて絶対にそんなとこ行きたくないと本気で思ってました。でも大きなきっかけがあって阿部先生と家族についてきてもらって会ったら、驚きの連続でなんで今まで精神異常者が行くところだと思いこんでいたのか自分で笑っちゃいました。阿部先生もめっちゃ面白いし、私みたいなのも来ていいんだと思えました。特に大きな悩みの原因はなかったのですが阿部先生と話すようになって最近は色んなことを思い出しています。ずっと高校が嫌だったこと、休みたかったこと、進学校に溶け込めずに辛かったということも初めて人に話しました。誰にも言ったことがありません。親はいつもケンカばかりでした。大きな声で怒鳴ることもよくあったし、親に叩かれることもよくありました。こんなこと関係ないと思っていたけど最近あれは虐待だったんだなと思うようになりました。私が今どうして生まれてきちゃったのか時々分からなくなって寂しくて死にそうになるのは何が原因かは特定出来ません。でも阿部先生に会って今までのこと話すようになってからちょっとしたことで落ち込んでどうして生まれてきちゃったのか考えてます。もしかしたら今までもずっとそうだったのかもしれない。阿部先生と二人で話すようになってからはあり得ないほど泣いています。人に自分のことを話して泣くなんて私にはあり得ない。今私も生きている意味というより何で生まれてきちゃったのかが分からなくて辛いです。春から新しい街で生活があります。阿部先生とはスカイプでカウンセリングを受け続けるから大丈夫かな(笑)阿部先生から出てる宿題をクリアできるかな。普通の大人が出す宿題とはぜんぜん違うけど、、、。

2012年03月27日 10時08分 [削除]

匿名さんの
カウンセリングは精神異常者の行くところ
という言葉、わたしもまるっきり同じこと思ってました

母からカウンセリングの話がでたとき
あぁ、今までそうゆう目で見てたんだなって
ある意味見捨てられたような気持ちになりました



わたしはわたしなりに
いい子をやってきたつもりでした
万引きとか無断外泊とか
母からすれば立派な反抗だったと思いますが
わたしが思う反抗は
兄のように怒鳴ったり
物を壊したり
暴力をふるうものだと思っていたので
わたしは立派に反抗しながら
いい子だと胸を張っていたのです

それなのにカウンセリングの話をだされて
わたしの今までの我慢は
まるで意味がなかったのだと思い
すごく悲しい気持ちになりました



ゆかり先生に繋がって
感情を感じられるようになって
正直苦しくて辛くて怖いです
自分が自分でなくなるような気がしてます
でもゆかり先生がくれた
力がありますよ、という言葉を信じて
それを頼りに今は生きています





周りとは違う自分に
劣等感ばかり抱いて
そんな自分が嫌で嫌で
今日アルバイトを決めてきました



やっと変われるきっかけができて
嬉しいはずなのに
すごく怖いです
不安で押しつぶされそうです





ほんとはまだ働きたくない
でも引きこもってる自分も嫌で仕方ない
誰も変わるきっかけはくれない



変わりたいと思う自分と
変わらなきゃと焦る自分がいて
すごく苦しいです
消えたいくらいです



自分で決めたことなのに
何もうまくいきません
どうしたらいい方向に切り替わるのか
探しても探しても答えがないです

よわむし 2012年03月27日 17時21分 [削除]

私もバイトしなきゃと思っていますが、、怖くて不安でどうしたらいいかわかりません。お金の事を考えるとバイトしなきゃと思うけど、こんな私が他の人と一緒に働けるのか凄く不安です。学校への進学も楽しみな気持ち半分とまた行けなくなったらどうしようの不安が半分とで辛いです。学校はともかくとしてバイトは私もできればしたくないな。わがままかな。よわむしさんが書いてくれて気付いたのですが私もカウンセリングを受けてから感情を感じられるようになったです。自分じゃなくなる感じも分かります。私は親が怒鳴り合ってってもTVを見ている静かな子でした。なので感情を感じることはやってきてません。私は自分の周りに安全感を感じることが出来ない中で育ったことが影響してて私にとって周りの全てが怖いんだってカウンセリングで気付きました。大人が安全を与えて子供の中に育むものだと教えてもらいました。カウンセリングで少しづつ安全を感じるリハビリにもなってるみたいです。

2012年03月27日 20時46分 [削除]

こんにちは、はじめてコメントつけさせてもらいます。
FCCNの存在を知って1年生のMOONですよろしく。
青森に住んでます。
先日埼玉県在住の仲間からの情報で
小耳に挟んだのですが、、、
FCCNくらぶという会員制度には東京での斎藤学先生のワークショップへの参加権がしかも航空券とホテル代もついて
プレゼントされるらしいじゃないですか!?
マジですか???
そのプレゼントもあり得ないけど
阿部先生のアミダクジだと聞きました(笑)
おもしろすぎの企画です><q

どうやったらその会員になれるのか
仲間に聞きましたが
空いてなさそうとのことですが
まずはダメ元で空き状況を教えてください!!

地方在住者でもかまいませんか?

値段は仲間から聞きました。
上記の質問は仲間も分からないと言っていたので
思い切って問い合わせてみました。

よろしくお願いしますmm

MOON 2012年04月06日 21時42分 [削除]

阿部先生忙しそうですね。
私も会員になりたいと思っていますので空き状況を教えて頂きたいです。
先生が時間できたときの返信で構いませんので、お待ちしています。


先生が教育をされている特別塾の
生徒さんと会員さんは
ワークへのエントリーが保証されていてとても羨ましいです。

一般の人はなかなかエントリーができずなので
塾の生徒にいなりたいと思っても
道東ではもう育成をしないとのことなのでせめて
会員さんはなりたいです。

間口を広げてもらいたいと切実に思っています。

よろしくお願いします。

Wより

w 2012年04月19日 14時38分 [削除]

ここを訪れているみなさんへ。
屈斜路3day、すごしてきました。
私はいま、眠くて眠くてしかたがありません。
あんなに絶叫したり、号泣したり、怒ったり、笑ったり・・・でも、
不思議と今回は全く頭痛がありません。
ただひたすら眠いです。
昨年は1ヵ月ほど寝込んでました。初めのうち頭痛もあったかな。
今回はどんな反応がおこるのかな。
気づきの波はまだ押し寄せてきません。
いつもは頭の中が忙しくなっちゃうんですが、
まだぼ〜っとしています。
これは私には珍しいことです。

ロールの中や、架空のロールで、「あんなこと言っちゃったな」とか、
「こうすればよかった」とか、そんなこともちらっと考えます。
でも、どんな状態やプロセスであっても、尊重されるFCCNだと思うので、
自分のことも許すよう努めてみたいとも思います。

安心・安全なグループでやるワークショップは、本当にパワフルだとまた改めて感じました。
選択アクティビティもますます充実してます!

自分の力、仲間の力、あの場の力、ゆかり先生の力、いろんな力がからみあって、
あのとき、あそこでしか起きないことが、起きていたんだなと思います。

Y 2012年05月02日 17時54分 [削除]

どんなワークもOKだと分かりました。そして勇気をもらえました。たくさんの発見があったワーク参加でした。

2012年05月03日 09時49分 [削除]

Yサンのコメント読んで書きたくなりました。今回はどんなワークがあったのかなぁ…。あれから一年経ったんだな。

鼻炎になりGWだけど家にいます。私が好きになった人は誰と一緒か解らないけど札幌に行きました。敢えて詳しく聞かなかった。

心を乱したくなかったし見守ることも愛なんだとゆかり先生に教わったから…。
嫉妬を煽ったのか本当に友達と出かけるのか解らないけどどっちにしても彼にとって人生で必要な光合成なんだなって。

結婚してた時夫が私を置いて飲みに行くと気になって寝付けなかった。何回もメールして嫌がられたりしてました 苦笑

自分の電球がソケットにきちっとはまっていなかったのだと思います。今朝思いついた言葉…。
今は前より自分自身と繋がった気がします。

広い心って自分を愛してその上に成り立つと思う。心から自分を受け入れて初めて自由になれるんだと感じます。
今までは感情に振り回され自分自身を束縛していたんだなぁ。苦しかった。

自虐児童から解放されて良かったです 笑

k 2012年05月03日 13時59分 [削除]

Kさん。
GWだけど天気がすぐれませんね。鼻炎もあれば辛いですよね。そして、その後も色々な気づきがあるのですね・・・。私もまた書きたくなりました。
私は今回のWS、ず〜っと思考回路のブレーカーが落ちている感じでした。帰ってきてもまだボ〜っとしています。脳内のホルモンの変化かなにかでしょうか。わからないけど。
Kさんが「感情に振り回され自分自身を束縛していたんだなあ」と書かれていたのを読んで、「みんなそれぞれなんだなあ〜」と感じました。私はどちらかというと「思考で自分を束縛」し、「感情」をなかったことにしてきたようなので。それで、心だけでなく体の声も無視してきたようなんですね。でも、安心・安全なWSで自分本来の感情をだんだんと感じることができるようになってきました。
確かに、ネガティブなものもWSではわきあがることはあります。でも、それも自分の一部。どんな状態やプロセスであってもOK!っていうのは、日常生活に適応している最中はなかなかありえないと思いますが、ここだからできるんですよね。で、少しずつ、日常でもできるようになるのかもしれない。それもこれも、仲間がいるからなんじゃないかなとまた改めて感じました。うまく言えないけど。
たとえば、「手伝って」とか、「協力して」ロールに参加するんですが、実は主役してなくても、自分のワークしてる感じがありますよね。自分がしないロールや役も、自分の中に何かの形で残ってるし。「そう、それ!私も言いたかったー!」っていうのとか。なんとなく逆の立場のロールの声や感覚も自分に統合されているような気がしています。
とにかく、頭ではロールや架空とわかっていても、「表現する」ということが、これほどまでに感情を引き出してくれることに私は驚きます。やったことがなくて表現のしかたがわからなくても、仲間からヒントや勇気やインスピレーションをもらって、いつのまにか表現できたこともたくさんありました。揺れも大きいから日常と遮断されて泊まらないと私は本当にキツイですが。たしかに効果も大きいのだと思います。
自覚していなかった感情も感じて表現することができました。幼いころから愚痴の聞き役が多かった私ですが、ありえない設定で、ありえない相手に、愚痴を聞いてもらうというワークもできました。それは確かに架空の出来事で、絶対不可能なのですが、あの「感じ」は確かに私の中に残っていて、思い出してはニヤニヤしています。
それと・・・去年のこのWSでお土産にしたテーマを今回1年越しで扱ったのですが、次回のテーマもなんとなく持ち帰った感じでした。これも仲間のおかげです。

Y 2012年05月04日 00時14分 [削除]

Yサンコメントありがとうございます。GW置いてけぼりを感じてた私に救いの神登場しました笑

期待を持たせる発言したり…置いて行ったり…彼の言動にはテスティングか意地悪をされた分私にすることでバランス取ってるか解らないけど、バウンダリー引きたいし自分を保つためにmixiも彼の発言非表示にしてわざと見てません。

さて…昨年のお土産を取り合うことができたのですね。また新しいテーマできますよね 苦笑

私も気づいたテーマを12月に取り扱いしました。
次回Yサンと同じ場所で参加出来ると嬉しいです。

感情に振り回されると感じていた私、思考で感情を凍結していたYサン、人それぞれですね。自分がどのパターンにいるか気づいているだけでも大きな成長と感じます。

世の中大半は悩み自体自分以外の人があーしてくれない、こうなって欲しいなど…自分自身でないことが多いと思います。
それはそれで苦しいですよね。一生解決策が見当たらない様で。

だいぶ自分自身の問題と相手の境界線引ける様になった感じがするので…そろそろ人生を伴にするパートナー見つけたいなぁ。

と言うか今の勉強を応援してくれるパートナーが必須です 笑
神様私に与えて下さいますように 笑

いつかYサンと同じワークに参加できますように。

k 2012年05月04日 08時15分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

催し物案内
FCCN C.Cとは?
スタッフ紹介
活動記録
参加者感想
サイトマップ
関連リンク集
事務局から
本の販売と報告
会員制度
Care Support
主な相談内容
トラウマ回復
カウンセリング&精神療法
子どものカウンセリング
発達が気になるお子様
IQ知能・技能検査
専門家育成
お問合せ・予約
自助グループ
自死遺族
様々な依存症
トラウマ
不安・パニック
カラー・カード
その他いろいろ

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

FCCNは個人情報保護に関する法令およびその他の規範を順守します。

Copyright (C) 2007 FCCN C.C All rights reserved.