2011年12月20日(火)

2011年 寄付金報告 [本の販売と報告]

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

皆様こんにちは。2011年師走ですね。

昨年行ったフランスのストラスブールにある大聖堂の中ですが
無宗教の私ですが、ここはとっても好きな場所の一つになりました。入る前に感動で一泣き、入って感動で大泣き、歴史を感じ、鳥肌が出た場所です。
さて
私は通常の心療業務にWSに教育活動にクリニック併設の為の準備にと
なんだかAD/HD傾向マックスで、あちこちでウッカリハチベイをしています(苦笑)ご迷惑をおかけしている皆様この場を借りて
「これからもウッカリハチベイよろしく」(え?違う?)f(^^;)
さて今年も自分の使命の一つだと感じている寄付活動、たくさんの貢献が出来たと思っています。
2011年の目標額50万円を超える寄付が出来てとっても嬉しい気持ちでいます。

皆様にも自分の貢献にも感謝です。ありがとうございました。
2011年 <寄付詳細>

☆あしなが育英会  220,000円 

☆野生動物保護センター  60,000円 

☆ワールドビジョンジャパン  128,000円 

☆タイ洪水寄付3,000円

☆東日本大震災(日本赤十字社)130,000円


2011年 合計 541,000円

******************************

2009年  99,000円
2010年 249,000円

           総トータル  889,000円

奉仕活動も年々たくさん出来ているのも誇りに思います。
来年もたくさんの貢献が目標の一つです。
楽しみ〜。

Posted by abe at 16時42分   Comment ( 13 )

コメント

つい先ほど、自殺予告のようなメールを母に送ってしまいました



ゆかり先生、ほんとうに自分は癒しが進んでいるのでしょうか

別れた恋人の今現の状況を
知らないでいる選択もできたはずなのに
知りたくて知りたくて
知って後悔です
とても幸せそうな様子でした

自分は嫌いな人が幸せだと
自分がせっかくいい環境にいるのに
自らの手で破壊してしまいます

自分から突き放したり
切り離したくせに
自分はどうせひとりぼっちなんだと
殻に閉じこもってしまいます
外から殻を割ろうとする人が現れれば
いっそのこと頑固に殻から出ようとしません



傷つきたくないんです
誰かに愛されたりするのが苦痛です
いつ捨てられるんだろう
いつ裏切られるんだろう
心の中では馬鹿にしてるんだろう
そうやって大切な人を疑うことでしか
自分を守る術を知りません



今までを振り返っても
現在の自分を見つめなおしても
絶望しかありません

普通に生きていくことも
死ぬこともできなかった
死に損ないの自分が情けないです

自分なんか周りの人に比べたら
大したことないつまらないトラウマなのに
癒しが進んでいないと感じるのは何故なんでしょうか

こんな自分でも
いつか認めてあげられる日はくるんでしょうか



ゆかり先生さえも疑ってしまう自分が嫌になります

よわむし 2011年12月22日 03時31分 [削除]

よわむしさんのコメントに私も誘発されてコメントさせてもらいます。

私も癒し始めの最初の3年位はゆかり先生に受け入れてもらえている自信が持てずに
きっと先生は仕方がないから私を診てくれているんだと感じることもありました。

先生の自分に対する対応にも猜疑心で一杯でした。

今は自分の癒しをして5年目に入りました。
最近ゆかり先生が本当に本心で私を受け入れてくれているのだと思えるようになりました。

先生に勇気を持って話した時
忘れもしません。二人で大爆笑したのですが
結局、私は自分の親から自分を本当の意味で愛されたという実感が持てないまま大人になってしまい
その結果
親との信頼関係が無いので
他の人との信頼関係を築くことに必要な基礎的な部分が構築されていないのだと
分かりました。

簡単な話し
親を投影して
先生をはじめ、自分に優しくしてくれるひとたちを
疑いの目でみて
近づかないようにしてきたことに気付きました。

よわむしさんが私と同じかどうかは分からないですが
私も最初は人を疑ってしまう自分がとても嫌だったし
実は死にそこないの自分と思っていたので
すごく共感できました。

自分ほど嫌悪なものはないとずっと思っていましたから。
現在も無くなってはいませんが、最近はそういう考えが湧いてきても
滑稽で笑える自分がいます。
こういうことも全て私の妄想的思考
全ては親との関係性からくる思考
本当に滑稽でした私。

ひとりで幸せを拒み
ひとりでいじけて
不幸の中に居たほうが自分は安心でした。
自分にあってたから。

でも
最近は
少しづつ癒されてきて自分を好きだと
思えるようになってきています。

時間がかかるけど
諦めないことが一番大事かななんて
先輩風ふかしたくなりました。

そしてよわむしさんに感謝です
このコメントを読んで、自分の成長を振り返り気付くことが出来ました。
最近、自分を生きてて良かったなと思えています。

ゆかり先生のように世の中に何か還元というか貢献が出来るように
自分も夢に向かって生きていきたいなと思っています。

ゆかり先生の寄付金の総額にとても感動しました。なかなか出来ないことですよね。
有言実行、ゆかり先生らしいです。

K 2011年12月22日 10時07分 [削除]

よわむしさんのコメントを読んで泣きました。
よわむしさんを想って 自分を想って
涙が止まらなくなりました。

私も よわむしさんと同じです。
傷つきたくない自分を必死に護って生きてきました。
死に損ないの自分も私の1部です。

私の場合は見捨てられて
1人ぼっちになるのが何より怖いです。
相手の理想に無理やり自分を閉じ込め
献身的に尽くし しがみついてきました。

Kさんのコメントを読んで
私と母との関係を持ち込んでいたのだと
納得できました。

私の母は非情に手厳しいです。
泣いたり怒ったり口答えをしたり
甘えたり我がままを言ったりすることは一切許しませんが
母にとって都合の良い娘でいる限りは
この上なく優しいのです。

何十年もの間
私は母にすっかり飲み込まれていました。
自分が何を考え 何を感じているのか
全く解りませんでした。
世間様並であること
その他大勢の1人であること
多数派でいることの安心感だけが
私を支えていたように思います。

FCCNで心のケアを受け始めて数ヶ月。
かなり混乱してます。
症状MAX状態です。

よわむしさんは ご自分の心の声を聴き取り
巧みに表現できる並々ならぬ力があるように感じます。
よわむしさんの言葉が私の心に染み渡り
波紋が拡がっていきます。

やっぱり私は個人的に
よわむしさんが大好きです。

私の心の声は私が勝手に取り込んだ母の声と
世間様の騒音で聴き取りにくい状況です。
それでも耳を澄まして聴いてあげたいです。

よわむしさん Kさん
ありがとうございまいた。

N.A 2011年12月22日 14時25分 [削除]

私も個人的によわむしさんのファンです。

癒しの道のり。。。

長いですよ(笑)


阿部先生へ


このご時世にこの金額を寄付している人間が近くに居る事を誇りに思います。

このほかに高額の税金とかも支払っているのですよね

私も会社経営に携わっているので
阿部先生の見えない苦労を時々感じています。

寄付は税金の控除にならないのが日本ですからね。
全てポケットマネーからの寄付でしょう?

さすがです。

私も賞与をわずかですがもらえたので刺激を受けて昨日別件で寄付しました。

気もちがいいです。

お役にたてた感。

hana 2011年12月23日 11時59分 [削除]

よわむしさん、Kさん、N・Aさん、hanaさん

コメント大切に読ませて頂きました。
よわむしさん・・・・癒しの作業を始められたので・・・揺れてますね〜〜〜。

癒しを始めると
このようなプロセスの時期は誰もが通る道・・・。

辛くて
混乱して
投げ出したくなって
泣いて
気付いて
わめいて
破壊して
諦めて
降参して
元気になって
いじけて
怒って
笑って

ほんと〜〜〜〜に色々なものがぐっちゃぐっちゃに感じるプロセス

このこと自体が癒しのプロセスの中にあると言っても過言ではありません。

今までは
それを無かったことにしていれば良かったですし
認識もできていないので
人によっては
様々な行動をして、これらの感情から自分を守ってきています。

例えば
煙草を吸う、お酒を飲む、リスカする、ボディカッティングする、SEXする、買い物しまくる、恋にハマル、寝まくる、仕事に没頭する、自殺未遂する、わざわざ辛くなるような所に行く、そういう人に会う、などなど

ありとあらゆる方法で人は自分を護ります。

癒しを始めると一時、この自分を守るという行動がどんどんエスカレートしたように感じる時があります。

これも時期的に当然なこと

癒しを始めたら
今まで無かったことにしていたことが洪水のように出てくることもありますし
混乱してしまう時期もあって不思議ではないので
それに耐える為にこういった行動が必要となる時期もあるのだと思います。

癒しにはだいたい7年

7年じっくりこれに耐えながら変化していけます。

最初の3年位は、結構大変です(苦笑)
人によっては5年経ってからやっと感情が出てきたというケースもあります。
個人差がありますね。

私も癒しの当初はひっちゃかめっちゃかをしばらく引きづっておりました(^^;;)てへへ。

先生たちに7年と言われて
ほげ〜長すぎぃ〜と叫びましたが
7年あっという間で、経過してみると本当に一皮も二皮もむけてましたわ・・・懐かしい・・・。


Kさん、hanaさん

寄付活動へのコメントも嬉しく拝見させて頂きました。

目標額を50万にしていたので今年はクリアできたことがとても嬉しいです。

税金の控除の件は書かれている通りで会社では計上することが出来ないので
自分の給料から寄付させて頂いています。

私の寄付活動に誇りを持って頂けてとても嬉しいです。

このたびの震災で1500人の子供が親を亡くしたという数字を見て
学費援助の意志が益々高まりました。
来年はもっと寄付できるように自分なりに頑張ってみます。


abe 2011年12月24日 09時30分 [削除]

私も自分で人生をめちゃくちゃにしてる感じがします。
何で仕事をやめたり離婚したりするんだろう。すごく評価してくれる人が沢山いたのに。

何で心理の勉強をしてアルバイトする道になっているんだろう。何故問題のある男の人を好きになってしまうんだろう。

何故わざわざお願いした仕事の件…そのタイミングで問題ありそうな男の人に振り回されてダメにしちゃうんだろう。

なぜなぜ?
こんな人生もう嫌。
なぜ普通に生きて行けないのだろう。受け入れたように思えたけど自分の今の境遇がすごく嫌。

ko 2011年12月25日 17時04分 [削除]

続けて済みません…。

ケア始めて3年目だから1番色々起きる時期と言うことですかね。

自分でアピールすれば契約や就職出来そうな仕事をダメにしたり、問題ある男の人を好きになり、それすら自分で壊してみたり、、。これもステップの一環ですか?

どんどん悪くなってる感じ…。
優等生を演じ続けた代償として悪い子をとことんやってるのでしょうか…。

社会的にダメ出しされそうな立ち位置です。

悪いことはしてないですけど30代で好きなことを教える教室とアルバイトしながら実家に住んで生活費も入れず、朝寝坊して家の手伝いもしないで。

学生時代は家の手伝いして勉強はそこそこ…けど進学校に入り公務員になり世間的には立派な娘さん…て感じです。
いまは間違っても立派とは言えないし親にすれば世間体良くない娘ですね。

だけど世間体もういいかなと思います。

安定した会社員が生活幸せならそれを選ぶし…人がどう思うかは前より気にならなくなりました。

回復してるのか…それから年齢的にのんびりもしていられない。

一般的に言うダメ男と付き合ってみたり?将来有望とは言えないけど情緒的に繋がってたいし。

いつか浮輪みたいに水面に上がる日が来るのでしょうか。

ko 2011年12月27日 00時37分 [削除]

おはようございます。

阿部先生、今年もお世話になりました。
来年も癒し3年生まだまだよろしくお願いします。

今日は先生への報告です。
私も賞与を
今年は少し寄付してみました。

先生に比べたらほんのスズメの涙ですけど
でもとっても気持ち良いと言う事に気付きました。

私はお金に対する罪悪感が強いので
つい要らないものを買ってお金を手元に置かないようにしていたと思います。
いつもお金が無い事をボヤいていましたし、ネガティブな感情が強かったです。
買い物して帰ってきいても
商品を見てまた罪悪感
結局何も幸せにならない感じがしています。
でも、今回寄付してみて
違う感情が湧きました。
役に立った感です。
何だか気持ちがよくって
私が働いたお金を寄付することで助かる人が居る
もちろん全額寄付というような自己犠牲はしないで居られます。
ちゃんと自分にもご褒美できます。
今回は商品をみてもあまり罪悪感が湧きませんでした。
素直に嬉しい。

そんな変化にまた嬉しい、、、。

先生に知ってもらいたくなりました。

では良いお年を。

OT 2011年12月27日 09時27分 [削除]

ゆかり先生…離婚してから男の人を好きにならず…別れた相手と会ってみて冷静に話しは出来るけど異性として魅力を感じることなく…絶対にこんな人好きになっちゃいけないと思っていた相手を好きになってしまいました。

前回の苦労を糧にするはずだった…前より更にアダルトチルドレンな感じがします。

次は本当に幸せに、お互いに心の結び付きを感じられる信頼関係を築きたい。その思いに比例した相手を選びたいのに…。ワークやコミュニケーション講座で自己肯定感前より少しは高くなってるはずなんですが。考えないようにしよう…もう会わないでおこうと、こっそり置き土産をするつもりだったのに結局会ってしまった。

好きな人ができないのが悩みだった…けど出来たらできたでスーッと上手く行く相手だと良かったのに…問題が前よりありそうで…どうすれば良いでしょう。

ko 2011年12月28日 19時08分 [削除]

続き…
好きになったものしょうがないですね。

自分の気持ち大切にして認めようと思います。
今までどこか世間体を気にしてた。でも好きな気持ちをなかったことに出来ないし自分を大切にしようと思います。

何かスッキリしました。
一人芝居で済みません。
ありがとうございます。

ko 2011年12月28日 23時51分 [削除]

koさん、 OTさん


コメントありがとうございます。

自分の人生を自分でめちゃめちゃにしている感。
多いですよね〜この業界(笑)
ある意味「トラウマ後遺症の常識範囲」かも(^^;)

でも
癒しの作業をしていって
自尊心を少しづつあげていく努力をし
自分も相手も受け入れられるようになっていくと
だんだんめちゃめちゃにしないように
「する前に気付く」ってことが出来るようになる印象を持っています。

個人差はありますけど。


OTさん
買い物や寄付によって変化があったようですね。
罪悪感
テーマですよね。

寄付の誘発
とても嬉しいです。

自己犠牲ではない寄付や援助って大事なことだな〜と
最近感じます。

喜びも幸せも
分けあえるってことを
本で知って、どんどんやっていこうと思って数年が経ちます。

笑顔を与えるというのもその一つ

私がニコっとして元気になったなんて
言われるんだったら
どんどんニコニコしちゃえ!と思いました。



koさん


恋って
切ないですし

自分の思考や選択
そして言動のひとつひとつが不思議ですよね〜。

私も今の夫に一目ぼれをしたのですが
磁石かってほど
くっつきたくなったのを覚えています
でも当時
知人友人、きょうだい
多くの否定、反対を受けました。

「目を覚ませ」とか
「どうしちゃったのゆかりらしくない」とか
「今までの好みと正反対」とか
懐かしいです(笑)

色々あったけど
この人を選んだ私が「正解だ!ど〜だ!!」ぐはは〜〜。

え?違う? f(^^;)


abe 2011年12月30日 17時17分 [削除]

ここにコメントをするまでに
何度もためらって
書いてはみるけど
やっぱりやめて
無かったことにしていた自分が
ちょっぴり懐かしいです

今ではここが逃げ場のようになっていて
なんのためらいもなく
人様からの目を気にして
言葉を選ぶこともせず
ありのままの自分を爆発させまくってます



ここ数か月
食に対して神経質になっていて
誰かと一緒に居るときは必ず
自分の食べる量が
周りの人よりも少ない量であることで
安心している自分がいます
ひとりで居るときは1日1食
食べるか食べないかです



食にお金をかけることがストレスになっています

家に食品があるだけで
太るという恐怖に襲われます



先日まで恋人が泊りに来ていたので
いろいろ作った料理があまっていたのですが
急に思い立ち、全て捨てました
調味料だけの冷蔵庫を見て
とても安心している自分がいます



食べる=太る
という概念から
極端に食事を減らしている反動と
相変わらず毎日眠れないストレスから
夜中に過食にはしることもあります
罪悪感でいっぱいになりますが
脳はそれで満たされるようで
睡眠につくことができます



でも太りたくないので
食べることを我慢すると
眠れなくて苦しくて辛いです
泣くこともできないし
誰も助けてくれません
死にたい衝動に駆られて
ここに逃げてきました



食べないでいると
当たり前に痩せてきます
着たい服が着れて
正直少し自分に自信がでてきました
食にお金をかけなければ痩せるし
その浮いたお金で服を買えて
体にはよくないと思いながらも
それが今は一番楽しくて
自分が幸せを感じられるんです



何も食べずに一日中歩き回って
貧血や低血糖でふらふらしたり
手や指が震えたり痺れても
それすらカロリーを消費しているんだという
満足感を感じます



今の自分は痩せているほうではありません
太っているほうです
ガリガリに痩せたいわけではないんです
ただ太るのが怖いんです

昨日より少しでも体重が減っていたら
それを超すのが怖いです



1日が長いです
やりたいことはあるのに
無気力で何も出来ません

こんな自分なのに
好きだと言ってくださる方がいて
素直に感謝して喜んでいたはずなのに
今では酷い八つ当たりの言葉しか出てこない自分が嫌になります



こんなんで生きてるって言えるんでしょうか
私はひとりの人間として生きていますって胸を張れません

今の自分は心が死んでます
体は寒さを感じたり
腕を切れば血がでます
体だけ生きていて
存在する意味とか価値とか
もうよくわからないです





ただ、ここに来れば
何か変わる気がして
めちゃくちゃな文章ですが
書かせてもらいました



FCCNに携わるみなさんとその大切な人たちが
どうか心地よい睡眠がとれていますように

よわむし 2011年12月31日 03時51分 [削除]

ゆかり先生ありがとうございます☆

自己肯定感が高まって建設的な人生が始まるのを楽しみにしてます。

思えば…公務員時代ぼんやりとこの仕事忙しすぎて嫌で退職するだろうと勝手な妄想をしてました。

確かに私が行く先はいつも忙しく認めて貰えてる証拠でもあったけど…思い込み通り私一人が忙しい係に行きミンナ仕事をサボり言葉通り嫌になって退職しました 苦笑

潜在意識の思った通りに現実は作られるの典型です。
ここから…良い方の思い込み…私の努力、能力を生かせる環境に恵まれ自分を認めることが出来、人に感謝して社会還元しながら自分も経済的、精神的に豊かになり、幸せを分かち合うことが出来ている人生…が未来実現していますように☆
これを潜在意識にインプットするには…どんな方法がありますかね?

どうせならそっちの人生がいいなぁ。
結婚生活も結局自分が決定打を打って壊した…そしてものすごい後悔…。

このサイクルから抜け出し建設的な家庭、人間関係、仕事、幸せを作る妄想に私の潜在意識書き換えたいです。

よわむしサン→

何か良い方法見つかるといいですね☆応援してます。今の貴方で充分チャーミングですよ♪

ko 2011年12月31日 10時16分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

催し物案内
FCCN C.Cとは?
スタッフ紹介
活動記録
参加者感想
サイトマップ
関連リンク集
事務局から
本の販売と報告
会員制度
Care Support
主な相談内容
トラウマ回復
カウンセリング&精神療法
子どものカウンセリング
発達が気になるお子様
IQ知能・技能検査
専門家育成
お問合せ・予約
自助グループ
自死遺族
様々な依存症
トラウマ
不安・パニック
カラー・カード
その他いろいろ

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

FCCNは個人情報保護に関する法令およびその他の規範を順守します。

Copyright (C) 2007 FCCN C.C All rights reserved.