2011年03月14日(月)

セルフケア [その他いろいろ]

代表の阿部です。
今回の地震における被害をお受けになった皆様
心よりお見舞い申し上げます。
非常に大きな災害で、メディアなどから情報を得るたびに言葉が見つかりません。
メディアでは流されなくても想像を絶するような被害がまだまだ存在していることと思います。
この場に訪れて下さっている方々は様々な状況下にあるかもしれません。
昨日私のコメントの中に紹介させて頂いたセルフケアの一部の補足をさせて頂きますね。

「グランディング」についてです。

昨日のコメントの中に以下の様に掲示させて頂きました。



深呼吸してもいいですし
足の裏などを感じてみてください。
他にも色々な方法がありますので
まずは簡単に自分の身体の部分が何かに触れている部分に意識を向けて
「今ここにいる自分」を感じてみられるのも役に立つと思います。



メディアの中の情報を見て
辛い気持ちや、ご自身の中に大きな反応が出られていらっしゃる方は
グランディングで大地との繋がりや
他の何かとの繋がりを感じて自分がここに居る感覚を得ることも役にたつ可能性があります。


しかし
実際に地震で大地が揺れているような地区にお住まいの方だと
大地自体に安心感が感じられない状況ですので
グランディングは難しいとの事です。


その場合
上記に書かせて頂きましたが
自分の身体と何かが触れている部分を感じることも役に立つということを
更に具体的な良いアドバイスを心理職の先輩から頂きましたので
この場で提供させて頂きますね。

必要のある方はこれらも参考にして頂ければ幸いです。


地面がゆれ、大地への不安がある時期ですので、人と手を取り合って輪にな
ることや
落ち着いている人に、ふれるというグラウンディング方法が役に立つようです。

是非、お役立て下さい。


との事です。
私も参考にさせて頂きました。
提供して下さったTさんに感謝です。ありがとうございました。


私も帰宅難民になりながら大地の揺れを感じていた時に誰かと手をつないで輪になれてたらきっと安心できたと思います。
人の優しさや配慮はたくさん頂きましたけど。
手をつないでいてもらえますか?と状況を考慮して可能であれば今度は言ってみようと思いました。


被害者の方々の平安が少しでも早く訪れることを私も祈ります。

Posted by abe at 19時46分   Comment ( 4 )

コメント

阿部先生こんばんは。

ネットもテレビも情報が溢れてしまい
思いがけず心無い書き込みを見てしまったりすると
簡単に心折れています(涙

ので、ここを普段以上に覗いています。書き込みしなくても同じように覗いてみるだけで心落ち着けている方はたくさんいらっしゃるんじゃないかと思います。

グラウンディング方法というのがあるんですね。
落ち着いている人に触れる方法というのは大変分かる気持ちがします。落ち着いている人のそばにいるだけで自分も落ち着いてくるのが分かります。

自分の落ち着きが、また誰かの落ち着きにつながれば、と願います。

FCCNのTwitterも拝見していますが、IFFさんのツイートの『災害時のメンタルケア』もとても癒されます。

そういえば、震災後、ウルトラマンから子供達にむけての癒しのつぶやきもありました。

大人のあたしも癒されました。

怖さと不安と混乱の中、力強い優しさも確かに存在することを感じます。





momoyama 2011年03月15日 21時14分 [削除]

momoyamaさんへ


コメント心強く読ませて頂きました。

日月と息子がダウン
火曜の夜から水曜、私がダウン
そして水曜の夜と今日、夫がダウンの阿部家です(><)

週末は広島で専門家向けのWSに参加するので、また出かけて来ます。
東京は計画停電や物資不足、買い物長蛇の列などで大変のようです。
病みあがりなので東京ではどこにも行かずホテルに缶詰めになってようと思っています。




>怖さと不安と混乱の中、力強い優しさも確かに存在することを感じます。



私も同感です。
子供の頃からずっと孤独だった私も癒しという概念に出会って
自分のルーツを知り、トラウマを癒すようになってから
暖かな繋がりを感じて生きられる様になりました。

目に見えないものですけど・・・・


自分は嫌われる傾向があると思い続けて生きてきた私ですが
癒すようになってから
たくさんの愛が周りにあふれているのを感じるようになりました。
これも目に見えないけど。


今年になってから
銀ちゃんが死んじゃって、絶望の中に居ましたが、今でも毎朝ブラインドを開ける時に
そこにある銀ちゃんの写真に向かって「おはよう」を言います。
会えない寂しさで涙はもちろんまだまだ出るけど
銀ちゃんのことを思うと暖かなものを感じることができます。
存在はしてないから
目に見えないんだけどね・・



>自分の落ち着きが、また誰かの落ち着きにつながれば、と願います。



素敵な願いですね。
私もそう願います。


私も週末、仲間や恩師と時間を共に過ごし、落ち着きや愛をもらってエネルギーチャージしようと思います。

そして
この災害に対して私が出来ることは何だろうと考えて
思いついた事があるので
出来ることから準備していこうと思っています。


PS

IFFさんのツイッター情報提供ありがとうございました。








abe 2011年03月17日 09時49分 [削除]

この場があることに心から感謝しています。
不安と恐怖とで不安定になっている自分を感じています。
TVもひどい映像ばかりで、映像からもトラウマになりうるというのが分かって
今は少し自粛しています。
情報としては必要だけど、メンタルにこんなに影響があるなら自粛も大事な選択だと思えました。
辛い人がいるのに、それから目をそらしているみたいで罪悪感があったけど、結局無力感を強めるというのも分かりました。
私にとってこうした安全な場があって
そこと繋がっていられると思えるだけで
安心が得られます。
見えないものとの繋がり。
FCCNとも繋がっているし
この場に訪れてる仲間たちとも繋がっていられるような気がしました。

2011年03月17日 12時02分 [削除]

映像を観ることに自粛されてる方へ


代表の阿部です。
広島から戻りました。
宮島は桜が咲いていました(><)
さて
コメント拝見させて頂きました。

災害から目をそらすことに
罪悪感を感じられていたのですね。

日本で大変なことになっているという現実を
見ないのは
罪悪感も感じてしまいますよね。

映像からの影響ということも認識が向いて
観るという行為自体をコントロールされるという選択も
自分のケアにはとても良い方法の一つだと思います。
自分の世話って大事ですよね。

そういった形で
自分に入れる情報も吟味して選択する権利がありますもんね。

この場にいらっしゃる多くの方が
コメントから自分のケアについて考えられたのではないかと
感じています。
こういったことも学びになりますね。
私自身も自分のケアについて色々考えるきっかけになりました。
ありがとうございました。

abe 2011年03月22日 21時41分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

催し物案内
FCCN C.Cとは?
スタッフ紹介
活動記録
参加者感想
サイトマップ
関連リンク集
事務局から
本の販売と報告
会員制度
Care Support
主な相談内容
トラウマ回復
カウンセリング&精神療法
子どものカウンセリング
発達が気になるお子様
IQ知能・技能検査
専門家育成
お問合せ・予約
自助グループ
自死遺族
様々な依存症
トラウマ
不安・パニック
カラー・カード
その他いろいろ

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

FCCNは個人情報保護に関する法令およびその他の規範を順守します。

Copyright (C) 2007 FCCN C.C All rights reserved.