2013年04月06日(土)

ご連絡 [事務局から]

代表の阿部ゆかりです。約一週間休みを取って鎌倉に来ています。
初めての鎌倉ですが、鎌倉在住の知人にあらかじめ情報を頂いてあちこち回ることができたのでロスもなくゆっくり楽しめました。これから北海道に戻ります。明日からの仕事もとっても楽しみです。
実は連絡が2つあります。

1つ目は、
私のパソコンの液晶が壊れてしまい修理に出しています。
そのため少し前のメール連絡は拝見できていない可能性があります。
レポート提出や連絡事項のメールで私からの返答がない方はお手数ですが再送信して頂けると助かります。
しばらくこのiPadのみの対応となりますが、四月からのメールは読むことが一応できます。
この場のコメントも読む事ができています。ご安心頂けたらと思います。
仕事の優先順位、セルフケアとしての休み、なかなかこの場の更新やコメントが付けられずにいて、
歯がゆいですが、どのコメントも大切に拝見させて頂いています。
これほどコメントが付けられずにいるサイトですが、昨日は一日に総アクセスが2025件ありました。
これだけの感心を寄せて頂けるサイトであることを誇りに思います。
2025件のアクセスの皆様、FCCNは日々癒しと学びに務め自己の成長に取り組んでいます。
そして、様々な活動を通して自分たちのできることをさせて頂いています。
それぞれが使命と感じるよう過去の自分の人生も大切にしています。
なかなかこの場のコメントで登場できていませんが、見えない皆様との繋がりをいつも感じ私自身もパワーを頂けています。
ありがとうございます。
次々に新規の予約が入って新しい出会いがあり、子供たちや親御さんたちの無意識の力に日々感心させられっぱなしです。
私たち人間の持つ無意識の力は本当に誇るべき力だな〜とシミジミ感じる毎日です。

さて話がガラリと変わります(笑)

二つ目は
今までは消費税を徴収せずに会社で納税しておりましたが経理上
今月四月から消費税を別途徴収し預かりしてからの納税とさせて頂く事になりました。
個人セッション、グループ療法、各種講座全て消費税対象となりますので、ご理解ご協力頂けると助かります。
尚、自死遺族ケア専門カウンセラー育成の毎回支払い対象の方および帯広塾生の方は契約時が以前ですので、塾の授業の消費税は預かりません。
数字に弱いので経理は全て顧問税理士さんにお任せしています。何かご質問があれば顧問の先生に聞くことが出来ますのでお待ちしています。返答に時間を要しますがお答えできることは致しますね。


あと4月末の屈斜路湖での3day癒しのワークショップの件についてコメントがありましたね。
感心を寄せて頂けてとても嬉しいです。
毎年の恒例ですので今年も開催致します。
3dayはスケジュール上、
年間たったの2回の開催ですのでかなり狭き門いなってしまうかもしれません。
冬恒例のリプロセスとは違って複数開催が現状では無理となり心ぐるしいのですが、数年かけて3dayワークショップができるような質の高い力のあるセラピストをしっかり育てていくことをお約束します。
グループ療法なので数年のトレーニングが必要ですがFCCNの先着にもれても他で大丈夫なように
安全で質の高いグループ療法の場が設定されるようわたくしもできることをさせて頂きますね。
では鎌倉を後にします。

Posted by abe at 08時31分   Comment ( 8 )

コメント

ゆかり先生こんにちは、
鎌倉はどうでしたか?

よわむしはめっきり弱ってます(;o;)

働きたい気持ちと
仕事が決まらない現実の差に
「自分なんか社会に必要とされてないんだ」と
消えてしまいたい衝動がむくむく…

自分に何ができるのか
自分がしたいことは何か
だんだんわからなくなって
できることも、したいことも、
最初から無かったんじゃないかと思えてきます。

自分の容姿に強いコンプレックスがあり、
面接に落ちるたび容姿を馬鹿にされている気持ちになります。
とんだ被害妄想ですが…

今日履歴書を見た面接官に
「仕事長続きしなさそうだ」と言われました。
確かに、専門学校も中退したし
そのあとのバイトも3か月で辞めて
やっと決まった仕事も3か月で辞めました。
辛いことに対する我慢が足りないと言われているように感じました。
自分だって、何かひとつのことを長く続けてみたいです。
だからちゃんと長く続けられそうな仕事を選ぼうと思ったけど
過去のことから推測すれば
そう思われても仕方ないですね。

もうすっかり生きていく自信がなくなりました。

いくら不景気でも
募集はたくさんあるのに
どこにも引っ掛からないのは
自分に問題があるとしか思えません。

祖母にお金の援助をお願いするのも
そろそろきつくなってきました。

よわむし 2013年04月12日 14時17分 [削除]

よわむしさんへ。
不採用・・・・落ち込みますよね。
私も落ち込みました。
自分に問題があるのだと思ってしまいますよね。
私は、「まずい、ほんとに鬱に落ち込んじゃう」と思って、
就活でうつにならないための本というのを買って読みました。
それに書いてありましたが、
よわむしさんが受けたような面接を圧迫面接というのだそうです。
そんな面接官に落とされたってことは、いいことなんだ!って書いてありました。
それは、マイナス×マイナス=プラスだから!
あと、私もお金援助してもらってます。
すっごい罪悪感あります。
でも、こないだ「それは、子どもという仕事を全うしてるのだ、親孝行なのだ」とリフレームしてくれた人がいました。
100%まだそうは思えないけど、そう思えたらどんなに楽かと思います。
少しずつその言葉を受け取れるようになりたいです。
私もすごく働きたいです。

2013年04月14日 23時54分 [削除]

共感してくださって嬉しいです、
とても救われた気持ちでいっぱいです

自分もこうゆう時だからこそ
本を読んでみようと思いました

友人にも、
ひとりで居ると考え込んで
そこから抜け出せなくなるから
少しでも人に会ったほうがいいよと言われ
確かに、そうゆう意味も含めて
働きたいと思いました

こんなに労働意欲に溢れた若者を
見抜ける大人に出会いたいです

よわむし 2013年04月15日 09時36分 [削除]

こんにちは。
私は資格を活かしてフリーインストラクターをしていますが、
上記の方が書かれていた、圧迫面接を肌で感じ、
あれこれお答えして、契約を合意の下で解除しました。

雇用主から言われたのは、事務局や代表から、
キツイことを言われても
仕事と割りきって受け流せる人が必要、
あなたの人間性見せてもらいますと言われました。
私は、言わせてもらいました。
意地悪やハラスメントでなく、必要なことでしたら、
なんとも思いませんと。

そこで相手がつまるようなら、
キツイこと=教育または事務連絡
という名のパワハラだなと。

私の言い分がきにいらなかったのか、
後日契約を遠回しに解除するように、
私に言わせるまで、問答が続きました。

最初の何か変、という勘があったので、
嫌な思いはしましたが、
この先ハラスメント受け続けることように出来ないし、
そんな立場で安く遣われるなんて、
まっぴらでした。

生意気かも知れないけど、
人として尊重してくれる方と
お仕事したいです。


2013年04月15日 18時36分 [削除]

私も同様の考えを持っています。
世の中にはハラスメントが横行しすぎていると思います。
会社という名のもとに、どれだけパワハラが蔓延しているか。
私はある教育現場で契約社員として事務で雇われていました。
そこにあったものは事務内部のみではなく
子どもたちへのハラスメントも日常でした。
いくら私が理事長にかけあっても
問題はもみ消されて終わりです。
その上、同様に仕事をしている先輩から度重なる嫌がらせ
私自身どうしていいかわからずにいましたが
自分を大切にするために契約を終了する選択をしました。
仕事が長く続かないと思ったといわれ
我慢が足りないといわれ
何が正しいのかわからなくなりました。
まるでその職場は仕事を続けさせないように仕向けているような感じです。
それでいてやめる選択の人間はダメ呼ばわりです。
何かが違うと思います。
今はセラピーを受けて自分のことを肯定的にとらえることが出来ていますし
ハラスメントであることも客観的に理解しています。
私も今、就活中ですが下界では働きたくないのが本音です。
完璧な人を期待しているのではありません、、、
自分自身の問題に向き合って、癒しをしていて
相手を少しでも尊重というか最低でも話を最後まで否定せずに聞いてくれる職場が希望です。
私を人間として扱って頂ける場所を希望します。
世の中に職場の人間関係で自殺者が出たり、うつが多いという現状を政府も取り上げてほしいです。
阿部先生よろしくお願いします(笑)

K 2013年04月15日 22時41分 [削除]

Kさんコメントありがとうございます。

今のスタンスを貫いた結果、
自分で始める選択をしました。

生計が安定するまで、他の仕事もしますが、
バウンダリーは守ります。

幸い宣伝やコラボレーションに、ご賛同頂ける方がちらほら見つかったので、一歩ずつ地道だけどやってみます..。
長く勤め人をしていたから、自分にこんなこと出来るんだって、
内心びっくりしながら、でもこの人生は一回だから、
やってみたいことを本当にやりたいし、
何よりワクワクしたい!

本当に好きなことは、心がワクワク、ウキウキするから、
端から見たら苦労でも、本人は楽しんで出来る。

これって自分にしか解らない指針何ですよね。
自分のワクワクは、自分を通してしか、
やってこない〜。

2013年04月16日 00時50分 [削除]

私も、圧迫面接というものを受けたことがあります。
私1人だけ、別の日に再度。
「あなたのような人の場合、いままで先方に迷惑をかけることもあったので」ということでした。
もう、萎縮して、最悪で、地獄にいるような気分でした。
私が言いきらないうちに次の言葉をぶつけてくるので、
「ああ・・・聞いてもらえてない」という感じもしました。
結果、受かりましたが、それからはその相手にビクビクしどおし。
またあぶないやつだと思われるのが怖くて、なんとか認められようと必死だったと思います。
顔色ばかりうかがっていました。
マイナス×プラス=マイナスだったんだと思います。
でも、ようやく「こんな人に認められようと必死になる自分がみじめだ」と思えるようになり、
セラピーや学びの効果もあってのことと思いますが、
あの人にアブナイと思われるような私って、いいじゃん!と思えるようになりました。
ここを出て、自分の力で歩いて行くのが今の目標です。

2013年04月16日 09時57分 [削除]

またボーダーの本を引っ張り出して読んでいます。

自分にありがちな傾向、相手の不可解な言動を理解するための
文章..。

そして、何度も読むと見落としていた自分のことが、
更に分かったりします。
当時は認められなかったけど、
これって私?とかいまは受け入れることができる、
自分になってるなと。

有りのままの私でいいと分かってから、
自分を防衛する過剰な部分が減り、
あららと言う特徴も素直に認められるようになるのですね。

それに気づいてから初めて変わる準備かぁ。
以前の私はちょっとした危険人物じゃん。
しかも自分で気づいてないから
周りからするとたち悪いな〜

だけど、一番苦しいのも自分だった。
本て便利。冷静に自分や他人を見れますね。

2013年04月18日 00時04分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

催し物案内
FCCN C.Cとは?
スタッフ紹介
活動記録
参加者感想
サイトマップ
関連リンク集
事務局から
本の販売と報告
会員制度
Care Support
主な相談内容
トラウマ回復
カウンセリング&精神療法
子どものカウンセリング
発達が気になるお子様
IQ知能・技能検査
専門家育成
お問合せ・予約
自助グループ
自死遺族
様々な依存症
トラウマ
不安・パニック
カラー・カード
その他いろいろ

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog

FCCNは個人情報保護に関する法令およびその他の規範を順守します。

Copyright (C) 2007 FCCN C.C All rights reserved.